データ管理やデータ入力をしていく上で重要なこと

資料請求を行なって依頼出来る業者を探そう

委託の必要性

BPOとは何でしょうか

BPOという言葉を聞いたことがあるでしょうか。business process outsourceの略語で、製造、加工、営業、販売など、各種ビジネスのプロセスを外部機関に委託するというものです。在宅での内職もBPOの一部といえるでしょう。 全てのプロセスを自社でカバーするのは非効率です。なぜなら各社によって得意不得意があるからです。得意な部分に人やお金を集中させて、不得意な部分や付加価値を生めない部分を外に委託する。これにより限られた経営資源を効率的に活用できるのです。BPOとは自前主義の反対側にある概念といえるでしょう。 近年は特にITの分野でBPOが発展しており、インド、中国、ベトナムでプログラミング作業を委託されています。

品質管理をどう行うかが鍵

外部に作業を委託するのは便利ですが、注意すべきことも当然あります。その一つが品質管理です。アウトソースした結果提示された成果物が自分の欲しているレベルに達しているのかをどうやって判断するのでしょうか。特に自分があまり詳しくないと、品質が十分かどうか判断が難しい場合もあります。少なくとも一人は自社の中に、詳しい人を置いて、内容を確認できるようにする必要が有ります。 または事前にきちんとどのようなレベルにするかを、契約で合意するというのも一つの方法です。空気を読んで欲しい、慮っていいものを出して欲しいという考え方を変えて、厳密に品質を定義していくので、製造業的な考えに似ているといえるかもしれません。 BPO活用による効果は大きい為、こうしたハードルも是非乗り越えていきたいですね。